Loading...

NEWS

ニュース

News Lineup ニュース一覧
  • 2017.04.08

    レーザー加工機 FO-MII RI3015【アマダ社製】導入

    FO-MIINTの機能に、パイプ・形鋼の高速かつ高精度加工を可能とするロータリーインデックス装置を搭載し、平板とパイプ・形鋼の兼用稼働が実現。加工領域の拡大に向けた、新しいオールラウンドマシンです。

    パイプ・形鋼の高速・高精度加工。つかみ換え機能搭載で、パイプ・形鋼の定尺材(6m)の加工が可能です。

    http://www.amada.co.jp/products/bankin/laser/fo_m2ri3015.html

  • 2016.12.15

    新工場・本社事務所竣工致しました。

    この度、新工場・本社事務所が竣工いたしました。

    〒444-0008 岡崎市洞町字的場40番地23 TEL0564-64-2444 FAX0564-64-9444

    年末に機能を移転しまして、年明け1月5日より稼働いたします。

  • 2016.12.05

    ファイバーレーザー複合機 LC2515-C1AJ 2棚仕様【アマダ社製】 導入

    ファイバーレーザとパンチングの複合マシン。この複合マシンはレーザ、パンチ、タップの機能が省スペースで全てビルトインされており、ブランク加工の効率的生産に大きな役割を果たす。

    搭載する発振器は2kW、パンチプレスの加圧能力は20 トン、加工寸法が3050 ㎜×1525 ㎜で最大加工板厚は6㎜。ライン機仕様で素材棚/製品・スケルトン棚の2棚仕様により、複数の素材と製品の連続運転が可能。http://www.amada.co.jp/products/bankin/punch_laser/lc_2515c1aj.html

  • 2016.12.05

    ベンディングマシン HD-5020NT【アマダ社製】導入

    小物、薄板の曲げ加工用に導入。試し曲げを削減するベンディングマシンです。

    ハイブリッド・ドライブシステムを搭載し、環境にも配慮したエコマシンです。

  • 2016.12.05

    窒素発生装置 PSAIII【アマダ社製】導入

    この設備導入により、従来のレーザーは酸素切断のため、酸化被膜が発生していました。

    このため 溶接部分は酸洗いをするかサンダーをかけるしかないのですが、

    それは大変 な手間がかかる作業でした。

    その点、クリーンカットなら酸化被膜が発生せず ダイレクトで溶接ができます。

    つまり切断後の後処理の工程がほとんどなく なり、コストダウンと製品品質向上に大きく貢献しているマシンです。



    鉄 Max-6mm、ステンレス Max-12mmの加工が可能。