Loading...

パンチングマシン

LASER MACHINE

レーザー光線で
切る

レーザー光線で金属の板(板金)に穴を開けたり切断したり、溶接をするマシンです。
切断には窒素発生装置(PSA)でクリーンカットを実現。

FO-MⅡ3015NT 窒素発生装置(PSA)でクリーンカットを実現

従来のレーザーは酸素切断のため、酸化被膜が発生していました。このため 溶接部分は酸洗いをするかサンダーをかけるしかないのですが、それは大変な手間がかかる作業でした。その点、クリーンカットなら酸化被膜が発生せずダイレクトで溶接ができます。つまり切断後の後処理の工程がほとんどなくなり、コストダウンと製品品質向上に大きく貢献しているマシンです。
鉄 Max-6mm、ステンレス Max-12mmの加工が可能。

窒素ガス切断と酸素ガス切断を比較

窒素ガスを使用したレーザー切断では、酸素ガス切断を行った時に発生する黒い酸化皮膜が無く、綺麗な金属表面色の切断面になります。

FOMⅡ EI3015

FO-MIINTの機能に、パイプ・形鋼の高速かつ高精度加工を可能とするロータリーインデックス装置を搭載し、平板とパイプ・形鋼の兼用稼働が実現。加工領域の拡大に向けた、新しいオールラウンドマシンです。 パイプ・形鋼の高速・高精度加工。つかみ換え機能搭載で、パイプ・形鋼の定尺材(6m)の加工が可能です。

Photo フォト
Equipments table 設備表
レーザー加工機 FO-MⅡ-3015NT(出力4KW 5×10) アマダ社製 1台
FO-MⅡRI-3015NT(パイプ加工レーザー) アマダ社製 1台
パンチレーザ-複合機 LC2012C1NT(出力2.5KW 4×8) アマダ社製 1台
ファイバーレーザ-複合機 LC-2515CIAJ (2棚仕様ライン機) アマダ社製 1台
窒素発生装置 PSA III アマダ社製 2台